ようこそ 伊丹中央眼科、院長手作りHPへ〜♪

美肌くらぶ

美肌くらぶ

眼科クリニックなのに「美肌くらぶ」って??

 

美肌くらぶ
(↑美肌くらぶの診察券です)

 

伊丹中央眼科はマイボーム腺機能不全の治療に力を入れています。

 

目薬をしていても治らない慢性結膜炎、、、、
加齢のせいと思われてるかも知れませんが、長年のマイボーム腺機能不全が原因である事も多いのです。
詳細につきましては LIME研究会のページをご参考下さい。

 

眼を潤す油はマイボーム腺から分泌されるので、マイボーム腺が閉塞するとドライアイになったり、瞼の縁に炎症が起きたりします。目の周りが清潔に保てていない場合、睫毛の付け根も汚れていて、まつ毛ダニも増殖しているとも言われています。

 

治療としては、マイボーム腺、睫毛の周辺を専用のシャンプーできちっと洗うことが大前提ですが、頑固に詰まったマイボーム腺の治療として、IPL (Intense Pulsed Light)が有効である事も判っています。当院でもルミナス社のM22という機器を使って、マイボーム腺機能不全の治療をしています。

 

sayuri

 

このIPL、実は肌のくすみを取ったり、シミを薄くしてゆくことを目的とした美肌治療機器なのです。美容皮膚科ではM22を使った美肌治療を「フォトフェイシャル」と呼んでいます。そこで、せっかくあるこの機器を本来の目的で使わないのは勿体ない?!と、伊丹中央眼科では白内障術後によく見えるようになりすぎて、自分のシミ、シワに気づいてしまった患者様など、ご希望のある患者様には美肌治療としても施術しております。当院にはM22フラクショナルレーザーもありますので、フォトフェイシャルとフラクショナルレーザーを組み合わせた治療を行っております(フォトフラクショナルといいます)。

 

眼科で皮膚のレーザー治療?と、不思議に思われるかも知れません。
でも、眼科は日常的にレーザーを取り扱っている診療科で、瞳孔という小さな隙間から網膜の極小病変に向かい、ピンポイントでレーザー手術を行うような技術を持っております。どうぞご安心下さい。

 

とはいえ眼科が本業。施術枠が限られている為、完全予約制とさせて頂いております。料金など詳細につきましては、院内の掲示をご覧ください。


ホーム RSS購読 サイトマップ